Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
<< CHARGE BIKES ディスクロード | main | CULTURE BIKE [ HENDRYX ] >>
FOLK 「GAMBLER」ブルムースバー
見た目に好きな自転車の種類ってなんでしょう?

各自それぞれあるでしょうが
自転車をある程度理解してくると

種別の見た目よりも
用途に合った車種を選びその中での気に入った感じにするって
ノリが多いかと思います

しかしながらコイツだけは別格的なブツも存在するという
今回のお話でございます

KLUNKER・OLD MTB
80〜90年代のMTBカルチャーは当時を知らない自分でも
ものすごく憧れがあります

その影響か店内の映像はここ2年は映画「KLUNKERZ」が流れております





そして大好物な特徴的なパーツといえば
BULLMOOSE BAR(ブルムースバー)です



ここ数年は復刻物もいろいろ出てきて
手に入れやすい環境ですね

ToxicWorksでもCHRONOのKUSTOMなどにもよく使っているので
目にしている方は多いかと思います

そこで今回はFOLK 「GAMBLER」にインストールしてみました





アヘッドステムの規格にスレッドステムを取り付けるには
フロントフォークのコラムにねじ切り加工を施して
ヘッドセットをスレッド用のねじ切りタイプに変更する必要があります




コラムをカットして詰めて
ねじ切り加工するのですが結構大変で工賃もかかるので

ヘッドセットにもこだわりを持ちたいですね!

今回はOLDな雰囲気を作りたいけど
インテグラルヘッドだったので
ECLATの
CARGO INT. HEADSETポリッシュを選択




今回はスペーサーかまして
少し高いポジションにしてみました



うーん絶景です!

機能的な問題云々がどーでも良くなる瞬間ですねw
THEカッコイイ!!!





オーナーさんにも気に入ってもらえたようで
感無量です。

自転車のKUSTOMってセオリーだったり
年代をイメージしたり、制約を少し念頭においてやることが多いです

決められた幅の中でいかにかっこよく仕上げるかが
醍醐味とでも言うのか

ワンオフで奇抜なものを作ればいい訳ではないというのか
言葉にすると難しいですが


そこが面白いです!

だからオレに聞くと少〜し長い話&説教臭い感じになるのを
お許しくださいwww

ただ頼んでくれた方には少しでもカッコイイ物に
乗って欲しい性分なので


大きな画像はこちらから

 
WORK | 21:51 | comments(1) | trackbacks(0) | -
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/06/08 11:04 AM |









トラックバック機能は終了しました。



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.